BEARのインスタです。 フォローして、最新の情報を見て下さい。 ↓ ↓ ↓ BEAR バーナー.png

2022年01月22日のおしらせ。

BEAR の インスタです。

BEAR のインスタです。
フォローして、最新の情報を見て下さい。 ↓ ↓ ↓

https://instagram.com/spaghetti_house_bear1984?igshid=18sfxb8loabye


posted by BEAR at 17:33 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | メニュー・レシピ・素材のこと

2016年06月15日のおしらせ。

敢えて


め与え合うあ垢
BEARの熊田です@(・●・)@

2016年05月10日のおしらせ。

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ですが、
5月16日(月)〜19日(木) 四日間
臨時休業させて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、
よろしくお願いします!

BEAR

2016年03月22日のおしらせ。

さいたま商工会議所の 『マイタウンさいたま』で紹介されてます

BEARがさいたま商工会議所の
『マイタウンさいたま』https://www.amatias.com/index.asp
で紹介されてます。
覗いてみてください。
https://www.amatias.com/eat/index.asp

2016年02月04日のおしらせ。

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら
2月14日 (日曜日)
お休みさせて頂きます。

BEAR

2015年09月15日のおしらせ。

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら
9月17日木曜日お休みしますm(_ _)m
定休日と合わせて15日〜17日まで
連させて頂きす。

BEARの熊田です@(・●・)@

2015年08月10日のおしらせ。

8月、9月のお休み

IMG_3592.JPG8月17日(月) はランチ(11:00〜2:00)で終了。
夜の営業はお休みします。

2015年05月14日のおしらせ。

5月 連休のお知らせ

18日(月)ランチのみの営業
21日木曜日は、臨時休業

18日夜〜21日木曜日まで
お休みします。

通常、BEARの定休日は、
毎週水曜日と、第三火曜日です。

BEAR

2015年02月21日のおしらせ。

期間限定 イカスミのスパゲティー

image2.JPG3月〜5月の期間限定 春メニューで登場します!
15年ぶりの限定メニューとして復活です!
お試しください。

2015年01月18日のおしらせ。

ニューオオクボスパゲティの販売の再開

長らく休止していました、
ニューオオクボ プロ用スパゲティの販売を再開しました。
銀行振込の他、代引決算ができるようになり、安心してお求め頂けるようになりました。
今後とも、BEARのスパゲティ販売をよろしくお願いします。

2012年10月05日のおしらせ。

2012.10.5 の まかない

CA3E01050002.jpg先日、試作した真鯛のオリーブソースです。
まかないで試してなかなかの出来「!?」

たまにまかない料理などもアップしますくま

2008年07月10日のおしらせ。

簡単レシピ2(カルボナーラ)

・ カルボナーラ
   用意するもの(一人分)
    P1010222.JPG
  ベーコン    80g(拍子木切り)
    卵黄      1コ   白ワイン    50cc
    生クリーム   70cc
    牛乳      50cc
    粉チーズ    15g
    オリーブオイル    少々
    ニンニクみじん切り 少々
 
−続きを読む−
posted by SupaghettihouseBEAR at 23:48 | メニュー・レシピ・素材のこと

2007年10月10日のおしらせ。

BEARの簡単レシピをご紹介

〜 簡単レシピ 〜 (ゆで時間 9分)
もちろんパスタはニューオオクボのパスタ

ぺペロンチーノ 4人分  
続きを読む
posted by SupaghettihouseBEAR at 00:00 | メニュー・レシピ・素材のこと

2007年09月14日のおしらせ。

【ニューオークボ プロスパゲッティ】について

ベアでスパゲッティを食べて、ご自宅でもレシピを参考にスパゲッティを作ったことがあると言う方は少なくないと思います。

そんなベアのファンのお客様が口をそろえておっしゃるのは

「やっぱり麺が違う」

との事。


もちろん、マスターのまじめな仕事で作られたソースや微妙な味付け、それに自家栽培の無農薬野菜のおいしさなどが合わさってはじめて“ベアの味”といえるものになるのですが、それでも食べたその時に、味を感じる舌よりも早く違いに気づくのが「食感」なのです。

独特の「もちもち食感」はニューオークボのスパゲッティが大量生産できない大きな理由のひとつである「できるだけ加熱しない」製法によるものです。

小麦にふくまれる“うまみ成分”は一度加熱してしまうと元には戻らず、麺の食感にかかわる成分も、同じような性質を持っています。

スパゲッティの製麺の肯定では必ず機械を使いますが、ここで機械の動きを早くしてしまうと摩擦で生地に熱を加えてしまうため、どうしてもゆっくり作る必要があります。

また乾燥させる時の環境も、急いで乾かそうと思えば温度を高くすることになり、結果的に面の食味を落とす原因となります。

【ニューオークボ プロスパゲティ】は、そういった製法を採用することで、調理した時に最も小麦の味が引き立つ用に作られています。

難しいことを書きましたが、とても時間をかけて丁寧に作ることであの独特のもちもち食感になり、その食感がベアで20年以上お客様に愛されている味の決め手のひとつなのです。

しかもベアでは「生活クラブ」で販売されている1.7mmではなく、【ニューオークボ プロスパゲティ】の特徴である「もちもち感」と生地本来の味をより楽しんでもらうために太目の1.9mmの麺を選んでいます。

有名イタリアブランドの麺の約2倍の値段のスパゲティを使うことは、ベア開店当初からの“マスターの味”です。

「おかげさまで儲かりません」

なんていっているマスターですが、この麺が20年以上愛される店を作り、春日部からさいたまにお店が移った今でもこれほど多くの人がお店に足を運び、何よりこれからもベアのお客さんに愛され続ける理由なのだと思います。

まさかまだ食べたことないと言うことはないと思いますが(笑)、

“あのスパゲッティ”が食べたくなったら、いつでもお越しくださいね。
<<予約はこちらから>>

【ニューオークボ プロスパゲッティ】の販売はこちらから

2007年09月10日のおしらせ。

ベアの野菜。

ベアでは、自家栽培の無農薬野菜を使っています。

といってもお店をやりながら自分たちでやっている畑ですから、そんなにたくさん取れるわけではないんです。

それでもできるだけ自分たちの畑で取れた野菜をメニューに入れていますので、ご来店の際はぜひ自家栽培野菜を使ったメニューを食べてみて下さい。

畑から取れた手の野菜は、自分で育てた分のひいき目を考えても、とてもおいしいです。
それに、自分たちの手で無農薬で育てていますから、安全性はばっちりです。

お薬を使ったほうが、少ない手間でたくさん取れますし、熟す時期の害虫被害のことも考えると、お薬を使ったほうがおいしいことだってありますが、やっぱり自分で食べることを考えて畑仕事をしていると、お薬を使うのは気が引けます・・・。

まだまだこれからですが、いつかは目の前に大きな畑があって、全部自分たちで育てた野菜でお客さんを迎えられたらいいなーと、マスターは今日もひげが生えています。

マスターの【スパゲッティをおいしく食べるコツ】

ニューオークボの麺は、それ自体にしっかり味がついているので、ゆで湯に塩を入れません。それが独特の触感につながります。

1.9mmと太い麺なので、アルデンテに茹で上げた時に面の中心部と外側の触感の違いが楽しめます。

ベアではもっちりした触感を生かすタメに心持やわらかめにゆでていますが、お好みで調整してください。
ゆで時間の目安は9〜10分です。

表面がざらざらしているためソースとの相性がよいのですが、水分を吸いやすいので、茹で上げてからすぐにソースに絡めないと伸びやすいので注意してください。
麺が茹で上がるまでにソースを用意しておくのが大切です。